幼稚園に落ちてしまった!わたしの子どもが幼稚園に落ちた2つの理由

わたしは発達障害グレーゾーンの息子リオを育てています。

リオは今3歳。来年が年少さんの年齢です。

年少さんの入園先の第一希望を保育園の障害児枠にしていたのですが、ポイントが足りずに落ちてしまいました。

そこで幼稚園を3つ見学し、希望順位を決めました。

発達障害グレーゾーンの息子の幼稚園探し。3つの幼稚園を見学して希望順位を決めました
わたしは発達障害グレーゾーンの息子リオを育てています。 リオは今3歳。来年が年少さんの年齢です。 年少さんの入園先の第一希望を保...

しかし悲しいことに、第一希望にした幼稚園に落ちてしまったのです……。

今回は、幼稚園に落ちてしまった2つの理由について書きます。

スポンサーリンク

1. 希望園に発達障害やグレーゾーンの子が多すぎた

わが家が幼稚園に落ちた理由の1つめは、希望する幼稚園に出願した発達障害の子・グレーゾーンの子が多すぎたからです。

幼稚園に出願する場合、願書を取りに行き⇒11/1に出願して面接を受けます。

わたしの自治体では、すべての幼稚園が11/1に一斉に面接を行います。

わが家が願書を取りに行ったのは、願書配布日2日目。願書を受け取ったときに、園長先生にこのように声をかけられました。


園長先生:「リオくんは、まだ発達支援センターに通っているの?」

わたし:「通っています。今は月2回の集団療育を受けています。」

園長先生:「実は、今年発達支援センターに通っている子の希望者が多くてね。全員は受け入れられないかもしれません。」

園長先生:「まだ何人来るかがわからないから確実なことは言えないんだけど……。面接日より前に相談させていただくかもしれません。」


わが家はプレ幼稚園を申し込んだときに、発達のことを園長先生に相談しています。

【体験談】発達障害の疑いがある子。幼稚園のプレ保育はどうする?目的や探し方は?
息子は来年年少さんの歳なので、幼稚園のプレ保育に通っています。発達がゆっくりな子や発達に不安がある子の幼稚園のプレ保育について、わたしの体験談を書きます。

それを覚えてくださっていて、声をかけてくださったのでした。

しかし……面接日より前に、相談の電話は来なかったのです。

そのため「大丈夫だったのかな?」と思い面接にのぞんだのですが、面接日にお断りされてしまいました。

その理由は、わが家が幼稚園に落ちた「2つめの理由」と関係しています。

2. そもそもの出願者が多かった

わが家が幼稚園に落ちた理由の2つめは、そもそもの出願者が多かったことです。

その幼稚園は、数年前まではそんなに人気のある幼稚園ではなかったのですが、昨年に園バスがはじまってから人気が急上昇しているとのこと。

わたしが住む市町村にはお勉強系の幼稚園が多くてのびのび系の幼稚園が少ないので、のびのび系に通わせたいご家庭にとっては、魅力的なんだろうな~と想像されます。

入園を断られた理由として園長先生から言われたのは、次の2つでした。


①今年は定員を少し超えるほどの入園を受け入れたので、個別に配慮が必要な子を多く受け入れられなかった

②どうしても兄弟児を優先的に入園させている。来年入園の兄弟児のなかに、発達支援センターに通っている子がいる


なお、この幼稚園はプレに通っている子の優先枠はありませんでした。

なぜ事前に連絡をくれなかったのか?が不満だったのですが……

幼稚園の入園をお断りされたことはしかたがありません。

しかし、なぜ事前に連絡をくれなかったのか?について正直不満を持ちました。

願書をもらいに行った日に「事前に相談させてもらうかも」と言われたのに、面接日まで連絡がなかったからです。

「事前に連絡をくれていれば、第2希望にチェンジしたのに……」と思ったんですよね。

しかし、あとで発達支援センターの先生に、

「事前に連絡が来て、お断りされた方もいたんですよ。だから、リオくんは面接当日までは受け入れるつもりだったんじゃないかな……。面接当日に出願者が多すぎたので、お断りすることになったんだと思います」

と言われて、モヤモヤしていた気持ちが晴れました。

実際、わたしの自治体の2歳児が多いのか、幼稚園がかなり激戦だったらしく、わが家以外にも幼稚園に落ちてしまった子が複数いたみたいです。

まとめ

今回はわが家が幼稚園に落ちた理由について書きました。

わが家が幼稚園に落ちたのは、次の2つの理由です。


1. 希望園に発達障害やグレーゾーンの子が多すぎた

2. そもそもの出願者が多かった


では、幼稚園が落ちてしまったわが家がその後どうしたのか?については、こちらの記事で書いています。

幼稚園に落ちたらどうすればいい?幼稚園に落ちたわが家がとった対応策
わたしは発達障害グレーゾーンの息子リオを育てています。 息子は今3歳。来年が年少さんの歳なので、今年は入園先を探さなければいけません。...
スポンサーリンク


シェアする

フォローする